Loading

EVENT INFO

入場無料 (来場登録制) / Free with RSVP

The Do-Over TOKYO 2017
presented by adidas Originals

会場の規定人数に達すると入場制限がかかりますので、
早い時間帯からご来場頂くことを強くお勧めいたします。

日 程 / Date
2017.7.15

(土 / Sat)

時 間 / Time
Start 11:00〜Close 20:00

RAIN or SHINE / 雨天決行

入場 / Entrance
入場無料 (来場登録制)
FREE WITH RSVP

*東京会場では、入場時にエコ代金(会場清掃代)1,000円のみ一律徴収させて頂きます。(未就学時6歳以下のお子さんを除く)ご理解とご協力宜しくお願いします。
*過去のThe Do-Over開催イベントに来場登録されている方は、既に来場リスト/開催案内のメーリングリストに登録されております。
*お連れさまの分は、事前に来場登録なしでもご入場問題ありません。
*当日エントランスで登録手続きも可能ですのでご心配なく。
*子供/家族連れ入場可。ペットは入場不可。
*飲食物の持ち込みは不可となります。エントランスでセキュリティスタッフにより確認させて頂きます。会場内に様々な飲食物は販売されております。
*1,000 yen will be charged at the entrance for the cleaning service fee of the venue. Thanks for your understanding and support.
*You can register the RSVP at the entrance as well, so please don’t worry to come with friends/family, etc.
*Kinds/Family are welcomed. Pet is not allowed.
*Not allowed to bring drink/food in the venue. Security staff will check at the entrance. A variety of food/drink in the venue.

入場登録 / RSVP

出 演 / Lineup
ミステリーゲスト
Mystery Guests

イベントのコンセプトのため、事前に公表されません。海外と国内からのゲストDJとレジデントDJが出演予定。
With the original Do-Over’s concept, no advanced announcement. Guest DJs from overseas & Japan + the Do-Over resident DJs

会 場 / Venue
大井競馬場 UMILE SQUARE / Oi Racetrack (Keibajo)

東京都品川区勝島2-1-2
2-1-2 Katsushima Shinagawa-ku Tokyo

電車
東京モノレール:「大井競馬場前」駅下車、徒歩2分
京浜急行:「立会川」駅(急行停車)下車、徒歩12分
りんかい線 :「大井町」駅下車、タクシー10分

都営バス
「目黒駅前」〔JR目黒駅東口1番乗り場〕乗車、「大井競馬場前」下車、所要時間約35分
「品川駅高輪口」〔JR品川駅高輪口(西口)2番乗り場〕乗車、「大井競馬場前」下車、所要時間約18分

Train
Tokyo Monorail Line “Oi-Keibajo-Mae” station 2 min walk
Keikyu Line “Tachiaigawa” station 12 min walk
Rinkai Line “Oimachi” station 10 min taxi

Toei Bus
from “Meguro-Eki-Mae” to “Oi-Keibajo-Mae” about 35 min
from “Shinagawa-Eki Takanawa-Guchi” to “Oi-Keibajo-Mae” about 18 min

< 東京会場 諸注意事項 >

両イベント共に、会場の規定人数に達すると入場制限がかかりますので、早い時間帯からご来場頂くことを強くお勧めいたします。
once we’ve reached to the capacity of venue, we’d have to take responsibility to count the number of guests going out = getting in; therefore, we’d strongly suggest everyone to come early.

会場ではThe Do-Over x Cuervoのマルガリータ・カクテルや様々なフード/ドリンクブースを用意しておりますので、当イベントはドリンク/フード類などの持ち込みは一切禁止致しますので予めご確認ください。(当日、エンランスゲートでセキュリティのスタッフが確認させて頂きます)
We will have special drinks such as The Do-Over x Cuervo margarita cocktail and also a variety of food & drink booths in the venue, so we do not allow anyone to bring drink/food in the venue (we will have security staffs at the entrancewho will check).

当日は大井競馬場 「正門のみ」入場可能となっております。 北門の利用は出来ませんので、ご了承下さいませ。
Only front gate is available to enter on the day. North gate is closed.

会場内に駐車場の用意はございませんので、公共機関を利用してお越し下さいますようお願い致します。
No parking space in the venue. Please use public transportation to come to the venue.

ABOUT

What’s The Do Over

2005年、ハリウッドの小さなレストランバーの裏庭 にてスタートし、今ではハリウッドを代表する大規模な屋外型クラブLureを会場に、春から夏にかけて期間限定で開催される大人気パーティ「The Do-Over」。 LAローカルで活躍するDJであり、デザイナーでもある“ヘイコック” と、ストーンズ・スロウのマネージャーを経て、現在は自らのレーベル、イノヴェイティヴ・レジャーにて手腕を振るう“ジェイミー・ストロング”という二人のレジデントDJに加え、ストーンズ・スロウからソロデビューを果たし現在はメジャーシーンにて大活躍する“アロー・ブラック”がホストMCを務めるこのパーティ。これまでクラブイベントがほとんど存在していなかった日曜日昼間に開催され、しかも入場無料ということも手伝って、あっという間にLAローカルのパーティピープルの支持を集めることとなった。

「The Do-Over」が注目を集めるもう一つの大きな理由は、音楽業界の裏方として長年活動してきたレジデントDJ二人のコネクションを活かして集められた、様々なゲストDJにある。毎回、複数組出演するゲストDJは“ミステリーゲスト”と称され、誰が出演するかの事前告知は一切されず、まさに当日その場に行かないと判らないようになっている。これまでにも、ジャジー・ジェフ、J・ロック、クエストラブ、ジャスト・ブレイズ、A-トラック、DJクレイズから、セオ・パリッシュ、フライング・ロータス、ベンジ・B、ケイトラナダなどなど、ヒップホップ〜幅広いダンスミュージックのビッグネームから次世代アーティストのDJが多数出演している。これだけのメンツのDJプレイを無料で聴けるなんて、まさに夢のような体験であろう。

また、これまでも行なわれていたLA以外の都市での開催にさらに力を入れるようにもなっており、アメリカ国内でもニューヨーク、サンフランシスコ、 ハワイなどで開催され、ヨーロッパはロンドン、パリ、ベルリンなど7都市以上、その他にもオーストラリア、ニュージーランド、アジアでも過去開催されている。その他、ブラジルなどでワールドカップやオリンピックに合わせても現地でスペシャル開催されており、2015年には10周年という節目を迎え、10都市同日開催というとんでもない企画も敢行した。

そして、今回で6回目を迎える「The Do-Over Tokyo」、大阪を合わせると日本では通算8回目となる。今や夏の名物イベントとして毎年多くの動員を集める人気フリーパーティーが、今年は大井競馬場の特設野外スペースを使用したユニークな会場で開催される。今回も海外、そして日本勢も含めてどのようなミステリーゲストが登場するのか? 非常に気になるところである。是非、「The Do-Over」の新たなスペシャルカクテル: マルガリータを片手に、世界最高峰のパーティの空気を生で感じて欲しい。

Established in 2005 in Hollywood, The Do-Over has been supplying the best summer Sunday party options ever since. The magical tropical daytime get-down has built a following like no other, all thanks to the deep consistent vibe and hang loose attitude, curated by founders Chris Haycock, Jamie Strong and Aloe Blacc.

Over the years, The Do-Over has spread its fun-loving, funky sounds across the world with a philosophy of keeping all guest DJ’s a mystery encouraging attendees to leave all hype and expectations at home. Well-known for a template of free admission, sangria, buckets of beer and an all day BBQ, The Do- Over is a stone cold winner to all who’ve experienced, proving to be the only sensible conclusion to a proper weekend of partying.

Whatever the weather, The Do-Over always brings out a bit of California sunshine in everyone.

Offical Website

Artist Voice

“Best party on the planet” by DJ Jazzy Jeff

– 地球上でベストなパーティだね by DJ ジャジー・ジェフ –

“Best sunday session in the world right now” by Gilles Peterson

– いま世界で一番熱い休日イベントだね by ジャイルス ピーターソン –

ARCHIVES

Photo & Movie Gallery
2016 – 1
2016年
2012 – 2
2016年
2014 – 01
2014 年
2014 – 02
2014 年
2014 – 03
2014 年
2014 – 04
2014 年
2014 – 05
2014 年
2014 – 06
2014 年
2015 – 7
2015年
2015 – 8
2015年
2015 – 9
2015年
2015 – 10
2015年
2015 – 11
2015年
2015 – 12
2015年
2015 – 13
2015年

Special Thanks

主催 / Organization
The Do-Over Tokyo実行委員会

東京会場 / TokyoVenue
TOKYO CITY KEIBA

CLOSE
CLOSE